スポーツ外傷・障害の痛みセルフチェック

あなたはどんな状態ですか?

スポーツを行っていて一番怖いのはけがです。
けがの中でも最も多いと思われる足首の捻挫ですが、この捻挫治療は怠ってしまうと一度伸びてしまった靭帯が元に戻らなくなり、その結果として、何回も同じ箇所の捻挫を繰り返してしまうことになります。
またテニス肘や足底伳膜炎 (そくていきんまくえん)の2つはステロイド注射をしてもなかなか長期にわたって痛みが継続する厄介な疾患です。
かんたんセルフチェックで、あなたの状態に当てはまるものがあれば、スポーツ外傷・障害の疑いありです。早めにお医者さんへ一度ご相談してみてください。

※チェックした結果は、すべての方に当てはまるとは限りません。
※あくまでも自己判断の参考としてご活用ください。
※診断や治療には医療機関での医師の診察が必要です。

スポーツ外傷とスポーツ障害の違いは?