従来の治療(お肌のお手入れ、美容外科)

従来の治療(お肌のお手入れ、美容外科)
種類や原因に合わせた様々な「シミ」の治療

ピコレーザートーニング(Discovery Pico PLUS)

従来のレーザートーニング治療に使われていたレーザーの1,000分の1にあたる「ピコ秒」で照射されるため、肌にやさしく、よりスピーディな治療を実現しました。

ピコフラクショナルレーザー

最先端のレーザーを使用したお肌に優しい治療です。ニキビ跡、毛穴の開き、小じわや肌質の改善をしたい方におすすめです。

水光注射(ダーマシャイン)

シミやソバカスはもちろん、小ジワやたるみ等のエイジングのお悩みを同時に改善してくれる万能マシン。

メソアクティス

これまでイオン導入機では入れられなかった、高分子の美容有効成分を肌奥の細胞内に導入できる導入マシーンです。

フォトフェイシャルM22

異なる6種類の光(IPL)が採用されていて、お肌の状態や肌トラブルに合わせて最適な光を組み込んだ治療が行えます。

フォトフェイシャル

光(IPL)でメラニン色素を反応させ、シミ・そばかす を浮き上がらせ、数日後には皮膚の代謝でポロポロと剥がれ落ちます。

フォトオーロラ

シミ・くすみだけでなく、赤ら顔やニキビ跡など様々な悩みにも対応し、術後数日で実感できる即効性が特徴です。

超音波ビタミン導入

1分間に300万回という振動で、肌にイオン化されない物質や大きな分子量の成分まで導入することが可能です。

イオン導入

そのまま肌に塗布するだけでは浸透しにくい、ビタミンやミネラルなどを肌の奥まで浸透させ、シミ治療に効果的です。

トラネキサム酸イオン導入

メラニンができるのを抑えるトラネキサム酸は、シミの一種である肝斑(かんぱん)治療に最適です。

メディカルコスメ

施術後のお肌にも安心して使っていただけ、自宅でシミ治療が続けられるホームケア用品です。

Vビーム

赤い色素に吸収されるレーザーが、血管中のヘモグロビンに反応して吸収・凝縮。治療後の赤みや腫れが少ない最新の治療器です。

しわの従来の治療方法は

表皮細胞や角質細胞の保湿力は年齢とともに低下し、ここから小じわが増加します。 さらに、紫外線の影響で、真皮のコラーゲン線維が破壊されてしまうと、肌は本来の弾力を失い折れ曲がりやすい状態になって深い本格的なしわへと変わります。

ウルトラセルQプラス

HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用したリフトアップ治療器です。 サーマクールCPT肌の奥深くに高周波RF(ラジオ波)の電気的な熱エネルギーを加え、コラーゲン、エラ スチンなどの生成を促進します。

Vシェイプ

医療用痩身機器として「切らない脂肪吸引」などとして有名な「ウルトラアクセント」の顔専用の治療になります。

ポラリス

肌のハリを蘇らせ、自分自身の力で若返り効果を実感することができます。また、表皮にダメージを与えません。

ヒアルロン酸

気になるシワに沿って注入すると、注入部周囲の水分を大量に抱え込んで膨らみ、シワを目立たなくします。

ボトックス・ビスタ

注入した部位の筋肉や末梢神経の働きを局所的に弱め、筋肉の働きを抑制し、シワを出来にくくします。

マイクロボトックスリフト

微量のボトックスを筋肉ではなく皮膚の浅い層に広範囲にわたり注入し作用させる治療で、リフトアップ効果を発揮します。

水光注射(ダーマシャイン)

お肌全体の底力がアップし、ハリ感、ツヤ感、くすみ・小ジワなどがさらに改善されて、老化を遅らせることで、ご自身の肌細胞の若返りに効果的です。

イントラセル

INTRAcel(イントラセル)は、小顔効果やリフトアップ、しわ取り効果も期待できます。

「皮膚痩せたるみ」の従来の治療法

ウルトラセルQプラス

HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用したリフトアップ治療器です。

サーマクールCPT

痛くない、切らないフェイスリフト高周波をお肌の深部まで浸透させコラーゲンの生成を促し、皮膚を引き締めたるみを治療します。

水光注射(ダーマシャイン)

ヒアルロン酸を中心に、プラセンタやビタミン、アミノ酸など各種肌の悩みに合わせて直接薬剤を表皮・真皮に注入。お肌を直接若返らせます。

メソアクティス

イオン導入や、超音波導入ではできなかった、高分子の薬剤も導入可能にした次世代の導入治療器。ノンニードルメソセラピーで肌トラブルを解消。

ポラリス

ポラリスは電気的高周波(RF)とダイオードレーザー(光治療)の相乗効果で真皮の線維芽細胞を刺激し、深層部のコラーゲン・エラスチンを増殖させます。

ウルトラVリフト

髪の毛よりも細い吸収性の特殊な糸がついた針を皮膚に挿入し、糸だけを皮下に残して様々な美容効果を狙う施術です。

「脂肪下垂たるみ」「脂肪痩せたるみ」の従来の治療法

Vシェイプ

超音波と高周波を顔専用の3つのハンドピースを使用して、より効果的に顔・顎周囲についてしまった脂肪の除去、皮膚のタイトニングを行い、ブルドックフェイスの解消をダウンタイムなしに実現。

アプトスフェザーリフト

従来のフェイスリフトのようにメスで大きく切開したり剥離することなく、特殊なポリプロピレン糸(アプトス糸)を用いて、頬や目の下、アゴや首のしわ・たるみを解消する方法です。

シルエットリフト

崩れたフェイスラインを強力にリフトアップ。吸収される糸と特殊なバイオコーンで、上方向に強力にたるみを引き上げます。マリオネットライン、中顔面のたるみが気になる方に特におすすめです。

ヒアルロン酸注入

ゴルゴラインや目の下のたるみは、実は脂肪が移動したり、痩せてしまったことが原因です。若いころよりも痩せてしまった部位に、ヒアルロン酸を注入することで、若々しい印象になります。

ハッピーリフト

ハッピーリフトは、アプトスフェザーリフト同様、皮膚を切らずに、気になるたるみを改善することができます。

「筋肉痩せたるみ」「骨痩せたるみ」の従来の治療法

スペシャルフェイスリフト~SMAS法~

骨が痩せることにより余ってしまった皮膚や、筋肉がたるんで下垂したたるみを、SMAS筋膜から強力に引き上げます。

ミニリフト

目尻から頬にかけての部分的なシワやタルミを取り除く手術です。側頭部の余分な皮膚を切り取り、SMAS(表在性筋膜)を引き上げます。

皮膚(お肌)の老化を再生医療で治すには