自宅でできるおすすめの糖尿病検査キットが知りたい!

2019.12.16

カテゴリー: 糖尿病

「ひょっとして、自分は糖尿病なんじゃないか?」と思っている方、いらっしゃいませんか?でも、いきなり病院に行くのも、気がひけますよね?じつは、今世の中には「糖尿病検査キット」というものが市販されていて、それを使えば自宅で糖尿病のチェックができるんです!

 

 そこで、この記事では

・糖尿病検査キットとは何か

・糖尿病検査キットはこんな人におすすめ

・おすすめの糖尿病検査キット

以上のことについて解説していきます。

 

糖尿病検査キットとは?


それでは、糖尿病検査キットとはそもそもどのようなものなのでしょうか?こちらは、
病院へ行く前に、自分で行える糖尿病の検診申込セットのことです。具体的には、ネット通販などでキットを購入します。そして自宅で自分で採血をしたのち、それを検査センターなどへ送付すると、検査結果が届く、というものです。

 

こう言われると、「自分で採血」の部分に不安を感じますよね。「医者や看護士でもないのに、自分で採血しても大丈夫なのか」と思うかもしれませんが、何も腕から注射器で採血をするわけではありません。指から少量血を取るだけで大丈夫です。

 

また、自分で検査をするわけではなく、ちゃんとした検査センターや医療機関で検査や分析を行いますので、結果についても信頼できます。キット自体もそれほど高価なものではありません。Amazonや楽天などで、数千円で購入することができます。

 

糖尿病検査キットはこんな人におすすめ

糖尿病検査キットを使用するのに向いているのは、どのような人になるでしょうか?それはもちろん、「病院にあまり縁はないけれども、どうも自分は糖尿病なんじゃないかと疑っている人」ということになります。

 

家族や親類に糖尿病の人が何人かいました。肥満気味の体形になっています。というのも、飲んだり食べたりをよくするからです。お酒は毎日大量に飲み、炭水化物や脂っこいものなどが大好です。間食もよくします。

 

反面、運動は全くしません。毎日朝から晩まで仕事に追われているからです。その仕事のために、日々ストレスにさいなまれています。どうも最近疲れやすいようです。水を大量に飲むようになりました。頻尿で、尿が泡立っています。

 

上記のうちのいくつかに当てはまれば、糖尿病を疑ってしまいますよね。でも、なかなか病院に行く気にはなれません。特に、下記のような人にはその傾向が強いです。

 

まず、普段忙しくてわざわざ会社を休んでまで病院へ行く余裕のないビジネスマンがいます。このような人は、仕事に追われているので運動もあまりしないし、その分ストレスも大きいです。そのストレスの解消のため、暴飲暴食をしたりします。また、忙しさにかまけて会社の健康診断も受けなかったりします。このような人が自分の糖尿病を疑っている場合には、自宅でできる糖尿病キットを使えば簡単に判定ができるので便利です。

 

次に、専業主婦でなかなか健康診断に行くチャンスがない、という人もいます。地方に住んでいたりすると、健康診断を受けにいくのも大変な場合があります。また、通常健康診断は年に1回で、専業主婦の方の場合、自治体から案内は来るものの、会社員のように強制的に受けさせられるわけではなく、受けなくても催促されるわけでもありません。

 

そうなると、普段病院に行き慣れていないので、糖尿病を疑ってもなかなか病院へ行く気になりませんよね。そんな時には糖尿病キットであらかじめ検査をして、糖尿病の診断が出たら病院にも行きやすくなります。

 

最後に、専業主婦と同じようなケースですが、定年退職された方もやはり病院にいくのがおっくうです。会社勤めをしている間は強制的に健康診断を受けさせられていましたが、退職すると誰も「健康診断を受けてください」とは言ってくれなくなります。また、ある程度年をとると、検査を受けるのもおっくうになります。特に、糖尿病の場合は採血がありますので、その不快さに病院へ行くのがいやになります。

 

でも、糖尿病キットであれば家にいたままで検査ができますし、何よりも採血が楽です。それで糖尿病の診断が出てしまったら、病院へ行く決心もつくでしょう。

 

おすすめの糖尿病検査キット

最後に、おすすめの糖尿病検査キットを2つ紹介いたします。

 

まず、「生活習慣病12項目+糖尿病セルフチェック」(DEMECAL)という商品があります。これは、血糖値のチェック以外にも、腎機能や痛風、さらには栄養状態のチェックまでもできるというキットです。また、厚生労働省から医療機器の認可を受けたという、即時血漿分離血液検査を行うということです。検査結果のデータは生涯にわたってセキュリティ管理がされ、ドクターコールといったフォローアップも用意されています。

 

次に、「自分でできる郵送検診申込セット 糖尿病」(ジェイエムグループ)を紹介します。この会社では、さまざまな病気に対する検診セットを扱っていますが、その中に糖尿病もあります。これは、少量の血液を採取して送付するとHbA1cを測定する、という簡易なキットになります。なので、価格も安めです。ここで扱っている他のキットを購入すれば、各種のがん検診もできます。

 

糖尿病検査キットのまとめ

糖尿病検査キットについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分では糖尿病じゃないかと思っていても、思い切って病院へいくのは勇気が必要です。普段病院に縁のない方ならなおさらでしょう。そんな時、そのハードルを下げてくれるのが糖尿病検査キットです。自分の体に一番関心があり、大事に思っているのは自分自身です。しっかりケアをしていきましょう。

このカテゴリーの最新コラムはこちら

前後のコラムはこちら